<object id="ep2jz"><rp id="ep2jz"></rp></object>

        中期経営計畫

        NK-Innovation 2021(2018.7-2021.6)

        日本工営グループが目指すもの

        社會課題の変化を的確に捉え、當社グループの優位性?獨自性を活かしたソリューションの提供により、今後も人々の生活をより豊かにするための事業活動を拡大?展開してまいります。

        日本工営グループが目指すもの

        中期経営計畫 NK-Innovation 2021 全體像

        社會の要請に応え、當社グループビジョンを実現するため、2019年6月期から2021年6月期までの3年間は、様々なイノベーションに取り組みます。

        中期経営計畫 NK-Innovation 2021 全體像

        重點投資分野?事業

        NK-Innovation 2021では、重點投資分野?事業として、「鉄道」「都市」「エネルギー」の3つを掲げています。各分野?事業で、現在の組織?事業の壁を越えて、當社の強みを最大限活かすことによって、成長を目指します。

        重點投資分野?事業① 鉄道分野の生産體制強化
        2021年までに、鉄道分野の売上規模を現狀の1.5倍以上に拡大

        當社の強み
        • アジア新興國での豊富な事業実績とネットワーク
        • 早期から海外鉄道分野に進出
        戦略
        • 現地企業とのアライアンス等により、生産體制を整備?強化
          (グループ會社要員2018.6 約1,700名→2021.6 約3,000名)
        • ITツールの更なる進化によるプロジェクトマネジメント能力向上
        • 本社からの教材提供やOJTの実施によるリージョナルエンジニアの技術力の強化
          →受注量の増加に対応、業務スピードの向上?収益性向上
        主な関連セグメント
        コンサルタント海外
        コンサルタント國內

        重點投資分野?事業② 都市空間事業の海外展開
        日本工営?BDP連攜強化によるグローバル展開を加速する

        當社の強み
        • 総合コンサルタントとして幅広いニーズに一括対応
        • BDP 社の建築設計技術
        戦略
        • アジア地域での都市開発案件獲得に向けたNK グループおよびBDP 現地法人(シンガポール?インド?中國)の連攜體制構築と具體的案件の獲得
        • 土木と建築を融合した事業実績の蓄積により、スマートシティ開発での優位性?獨自性を強化
        • 國內ノウハウを活用したグローバル展開加速に向けて、國內部門が中心となり各セグメント?研究所との協業體制を構築(主に都市交通分野、水?交通関係のアセットマネジメント分野)
        主な関連セグメント
        都市空間
        コンサルタント海外
        コンサルタント國內

        重點投資分野?事業③ エネルギー事業の確立
        早期に事業モデルを確立し、2021年以降の収益貢獻を目指す

        當社の強み
        • 電力事業のノウハウ(コンサルティング?製造?工事)
        • 國內での小水力発電事業の実績
        戦略
        • 電力システム改革を見據えたエネルギーマネジメントのノウハウ蓄積のため、電力自由化が進む歐州にて、投資および事業を展開(蓄電池EPC サービス等)
        • 水力製品の海外製造拠點確保によるサプライチェーンの構築
        • 國際標準仕様製品(主に変電所向け裝置)の開発
        • 國內およびアジア地域での分散電源の開発?運営
        主な関連セグメント
        エネルギー
        電力エンジニアリング
        コンサルタント海外
        コンサルタント國內

        全社共通施策

        事業の成長を支えるための全社共通施策として以下の3つに取り組みます。

        ワンストップ営業體制の構築

        • 全セグメントの製品?サービスを活用したソリューションの提供による顧客満足度向上
        • 長期的には、他セグメントとの協調?融合により目指す事業領域(スマート社會)に対してビジネス創出を目指す

        技術と人財への投資

        • 技術開発:次世代基幹技術の開発と普及を推進するとともに、AI?ビッグデータを活用した新たな技術の開発に取り組む。そのため、前中期3年間の1.5倍の研究開発投資を実施
        • 人財::人事制度改革を通じた労働環境の魅力向上によりプロフェッショナル人財の維持?確保に取り組み、3年間で國內外の要員を1.4倍に拡大することを目指す

        グループガバナンスの強化

        • グループガバナンス體制の整備、グローバル會計の導入とIFRS?BEPS対応の継続

        數値目標

        NK-Innovation 2021では、3年間で売上高を約1.3倍の1,400億円、営業利益を約1.9倍の126億円に高めることを目指し、取り組みます。

        単位:億円 2019.6 2020.6 2021.6
        受注高 1,250 1,250 1,400
        売上高 1,150 1,250 1,400
        営業利益 62 79 126
        Get Adobe Acrobat Reader

        PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。

        1. 日本工営 ホーム
        2. 株主?投資家情報
        3. 経営方針
        4. 中期経営計畫
        老师别揉了都出水,www.thd633.com极速观,亚洲日本道不卡一不卡二不卡三